2007-12-07

ALWAYS 続 三丁目の夕日

11月14日・・・
私の48回目の誕生日でした。
永遠の20歳・・・
(これは無理がありすぎるので
あきらめましたが) 笑
永遠の39歳を目指している 私には4回目の年男である今年の誕生日は・・・うれしいような、来てほしくなかったようなちょっと複雑な心持の日でした。 (^^ゞ

そして、妻から映画に誘われました。
その映画は・・・ 『Always 続 三丁目の夕日 』
実を言うと・・・ 妻と二人で映画に行くのは何年ぶりか?
そして・・・ 妻から映画に誘われたのは 27年前に知り合ってから、
もしかしたら・・・初めての出来事でした。 (いつも私が誘う方だったので・・・)
12年間付き合って、 15年前に結婚したんですね。  
なので なんと! 27年の付き合いになる(我ながらビックリ)

おそらく、この映画の設定が・・・
私が生まれた・・・昭和34年が舞台になっているから
誕生プレゼントに・・・この映画を選んでくれたのかも?
誕生日当日は、 ある研修を受講していて 時間をつくれなかったので
誕生日の翌日、11月15日に 仕事をかたずけ、
一緒に夕食を食べて、 レイトショー(21:25~)で見ました。

オープニングで 昭和34年の風景をバックに あのテーマ音楽がながれて・・・
ALWAYS 続 三丁目の夕日 のタイトルが・・・
この時点でもう 目頭が熱くなって おそらく、昭和34年の風景・・・
それが、私のココロの琴線に触れる何かがあるのだと思います。

予想通り・・・ 映画がクライマックスに近づくいてくると涙が。。。。
そして、クライマックスのシーンでは必死に涙が流れないように泣いている私がいました。

印象的だったのは・・・ 映画の冒頭部分で、 貧乏作家の茶川さん(吉岡秀隆)の ココロの底から振り絞ってでてくる・・・

『お金よりもっと大切なものがあるんだー!』

というセリフにジーンとしました。

普段、ファイナンシャルプランナーとして人生とお金をテーマにセミナーを開いたり 相談をお受けする身としては・・・

ほんと 考えさせられるシーンでした。

見終わった後は、めっちゃ、スッキリ えぇ感じ~ になりました。

妻 と 映画 に感謝! ステキな誕生日になりました♪

2 件のコメント:

technology さんのコメント...

vintage dior
christian dior bag
dior bag
dior handbag
dior handbags

逆円助 さんのコメント...

さあ、今夏も新たな出会いを経験してみませんか?当サイトは円助交際の逆、つまり女性が男性を円助する『逆円助交際』を提供します。逆円交際を未経験の方でも気軽に遊べる大人のマッチングシステムです。年齢上限・容姿・経験一切問いません。男性の方は無料で登録して頂けます。貴方も新たな出会いを経験してみませんか