2006-11-26

季節はうつろい・・・

季節は移ろい・・・



11月24日(金)午後4時過ぎ・・・

オフィスのある
御堂筋沿いのビルを出ると

銀杏が夕日をあびて
黄金色に輝いていた。

思わず・・・
シャッター!




11月26日(日)

今日は仕事で神戸へ

北区にある
<しあわせの村>で
某住宅メーカーさんの
マイホーム購入資金の
セミナー講師を務めた

あいにくの雨降りだったが・・・
仕事帰りに
あまりにも鮮やかな
紅葉が目に入り

思わず
シャッター!!

紅葉はこの雨で
見納めかもしれない。

刻々と季節は
うつろいゆく・・・

祗園精舎の鐘の声、
諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、
盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、
唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、
偏に風の前の塵に同じ。


デジカメのシャッターを
切りながら・・・
平家物語の冒頭部分を思い出した。

諸行無常・・・
すなわちこの世のすべての現象は
絶えず変化していくものらしい・・・

あまりに刹那的な・・・


ならば・・・

(^^) 人生楽しまないと損!!!

また、旅行の計画でも立てるか!

2006-11-24

日本一の吊り橋

11月22日

今年(2006年)10月20日に完成した
九重<夢>大吊橋
(ココノエ ユメ オオツリハシ)に行った。

大分県九重町にある

高さも長さも日本一!

高さは川面から173m

長さは390m

細くて長い吊橋

そこが紅葉シーズンとあいまって

大人気スポットになっている


    新しくできたばかりなので

    丈夫にできていると思うが

    揺れる揺れる・・・
(高所恐怖症の方は要注意です)
    
    一月足らずで
    
    30万人も来場したらしい。

    
私が行ったのは

22日・・・ 平日だったが

駐車場は満車


いつもの週末なら

高速のインターを降りたら

車のラッシュで

橋に着くまでに

通常30分のところ

3時間以上もかかるらしい


この橋がなければ

たぶん訪れる人は少ない

九州の山の中。


橋が一つできるだけで

都会顔負けの

車のラッシュまで起こり・・・・


橋の上は

人・人・人・・・・


そして、わざわざ

人混みに遭うために

こんな田舎まで出かける



人は不思議な生き物・・・


そして、私は・・・

いつもは都心に住んでいて

人混みはうんざりと思っている。


わざわざ、山中まで車を走らせ

そこ(人混みに)に率先して出かける

私も不可思議な生き物かもしれない。


でも、景色は最高でした!


そして、妻と両親もいっしょだったので

ちょっとした孝行ができた気がする。 
(^^) ほッ!

2006-11-22

過去から未来へ(神農さん)

今年も神農さんがはじまった・・・



神農さんとは・・・
少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)の愛称で
道修町にある。

製薬メーカーのビルが
立ち並ぶ道修町は
私の住んでいる淡路町から
二筋北に行った筋である。

大阪の一年の祭りは
戎祭りで始まり
神農祭で終わる
そのため、
「とめの祭り」ともいわれ、
薬業界の守護神として、
人々の病除けの神として親しまれています。

神農さんといえば、・・・
お守りの「張り子の虎」。



なぜこれがお守りになったかというと、
文政5年(1822)大坂で疫病(コレラ)が流行した時、
道修町の薬種仲間が疫病除薬として
虎の頭の骨を配合した「虎頭殺鬼雄黄圓」という丸薬をつくり、
神前で祈祷をして庶民に無料で施したらしい・・・

この時、病除祈願のお守りとして、
あわせて施与したのが「張り子の虎」です。
その効能が顕著だったため、
以来「張り子の虎」が
お守りとして世に知られるように・・・

歴史を感じさせる!

過去から未来へ・・・

脈々と連なる歴史の街。

道修町は
秀吉が築いた大坂城の城下町に
端を発するらしい。

何世代もの人々に
受け継がれてきた町

悠久の時に
思いを馳せ・・・

タイムトリップ!

せっかく、この地に住んでいるので

たまには、

歴史発見!

のような紹介もしていきますネ!

2006-11-16

東京出張 Part2(移動中の楽しみ)

新幹線の中って・・・

集中できる!!!

特に読書には
もってこいの時間である。



今回の出張・・・

東京往復で
文庫を一冊、熟読した。

何で集中できるか考えてみた。


邪魔が入らない・・・

他にすることがない・・・

一定の音が聞こえている・・・

たまに販売員や乗務員が
通って気分転換になる・・・


う~ん・・・
やっぱり読書にいい感じ!

トイレの中に匹敵!!!
(違いは新幹線は長時間)

東京往復約5時間・・・

神様がくれた夢の時間だ!

でも、最大の敵は・・・

睡魔かも???

おやすみなさい・・・
(^^) 半分は寝ていたかも・・・

2006-11-14

東京出張 Part1(移動中のおむすび)

今日は、東京出張だった。

最近・・・
色んなところへの
出張が増えてきた。

その中でも
東京は何故だか?
特別な感じがする・・・

首都・・・
ビジネスの中心地・・・
人が集まるところ・・・
文化の中心・・・
情報の発信地・・・

東京駅は
歴史を感じさせてくれ
見るたびに
心が引き締まる気がする。



私が田舎者なので・・・
余計にそう思うのかもしれない。

ところで・・・
最も楽しみなのは
移動中の食事

急ぎの時は
新大阪で
神戸屋のサンドイッチか
オム・コムのおむすび
買って、新幹線へと滑り込む。

今日は、(^^)・・・
オムコムのおむすび



4個セットで690円は
コンビニおにぎりに比べると
かなり高いが・・・

これが、メチャうま!!!

目の前で握ってくれて
ほかほかあつあつ・・・
具だくさん!

手で食べるので
狭い車内でも
テーブルの上に置いて
簡単に快適に食事ができる!

手軽さとうまさが・・・
おすすめ!!!
http://omucom.jp/shop.html

お店は駅の3階
新幹線乗り場の近くにある。

2006-11-12

潜在意識くん Part1



普段は、
私たちの気づかないところで
活躍してくれている
<潜在意識くん>
↑ココではあえて・・・・くん
と愛を込めて呼ぶことにする。

起きている時も
寝ているときも
休みなく働いてくれているらしい。

彼は・・・
シンプルな心の持ち主で

<時制>
過去 現在 未来
の区別は苦手らしい・・・

なので、
過ぎ去った過去を悔やんだとき
まだ見ぬ未来を憂えたりしたとき

いま現在は何にもない時にも
重たい気分や
心配でたまらなくなったりする。

これは、正直な
<潜在意識くん>が
働いているのだ!

そんな時は
<潜在意識くん>
にお礼を言って・・・

いま現在に意識を向けて
今を生きれば

自然と気分が晴れてくる。

写真は、初夏に行った
ハワイでのひとコマです。

某電気メーカーのCMで有名な
<この木なんの木>です。
なんとハワイにありました!

潜在意識くんは
木(気)の根っこ
みたいなもの・・・

普段は気づかない
地中深くに根付いて
地上部分を支えてくれている。

潜在意識くん(根っこ)
が心地よい生活をすれば・・・

それだけ、
いま現在も
心地よくなる。

いままでより
ちょっとだけ
<潜在意識くん>と仲良くして
楽しく暮らして行こう~!

2006-11-10

ペテン師と詐欺師

久しぶりに、
ミュージカルを観に行った!

ペテン師と詐欺師



いやあ、よかった!

鹿賀丈史と市村正親というのは、
本当に存在感のある舞台役者だ。

音楽も全般的に感じ良し!
アンサンブルのレベルも非常に高く、
(^^) 大満足!!!



今回は、3階席からの観劇で
裏方やアンサンブルの人たち
の動きもつぶさに見ることができた。

貴重な体験となった。

いつも一人で
仕事をしている時間が
多いせいかもしれないが

チームワークの
すばらしさも実感した!

俳優さんや
アンサンブルの方々
スタッフみんなで・・・

一つのミュージカルを
創り上げてゆく。

たまには、・・・
ミュージカルも
(^^) 観に行こ~う~っと!!!

2006-11-09

Korea Town


大阪に長く住んでいながら・・・

今日初めて

Korea Town に行った。

私のお客様がココで

カフェ・ギャルソン

という喫茶店を営まれているので
仕事もあって訪問させていただいた。



↑写真はオーナーの大山夫妻
(年齢は内緒です???)

お店のお客様との
掛け合いが小気味よく、
♪すがすがしい気分♪
にさせてくれる。

有名な建築家の
安藤 忠雄のお弟子さん
設計したお店は洒落た雰囲気で
コリアタウンの中では
一見、異彩な雰囲気だが
お店の中で椅子に座っていると
何とも落ち着いた気持ちになる。
不思議な魅力のあるお店である。

一押しのメニューは・・・

ピザ・チヂミ

これもメチャうま!!!

http://www.kaiwai.net/garcons/

↑お店のホームページです。
(地図も載っています。)

コリア・タウンに行かれた際には
是非、ご賞味あれ!

KoreaTown・・・
めっちゃ・・・活気があって
小さい頃の実家のある九州の商店街
(寂しいかな今は活気を失っているが)
を思い出した。

人と人とがいい感じで
ふれあっている感じが
たまらなく懐かしい!


時々、ふらりと
立ち寄りたくなる
そんな場所

そこが・・・
カフェ・ギャルソン

そして・・・
大阪KoreaTown

2006-11-07

マイホーム資金相談会


先週末、
マイホーム購入資金相談会が開催されました。

11月4日は岸和田
11月5日は箕面でした。

今回もたくさんの方が参加されました。

今回の主な相談は、

やっぱり・・・
住宅ローンの選び方
に関するものが多かったです。

7月に日銀がゼロ金利を解除
して以来・・・
皆さんの悩みは金利の動向にあるようです。

資金計画としては・・・

まずはこの先の返済額を
決めてしまうことが優先課題かと思います。

何と言っても、安心第一!

計画と言うくらいですから
まずは将来にわたる
毎月の返済額を確定させること!

・・・と言うことは固定金利で考えて
この先も無理なく払えるかどうか確認します。

その上ですこし・・・
金利について考えます。

この先、金利は
そんなにあがりそうもないと
考えるのであれば・・・

変動タイプや短期固定タイプで考えます。

この場合のポイントも
もしも、
将来金利が上がった場合でも
(想定金利は5%くらいで考えると安心)
無理なく払えるかどうか?
です。

どちらか迷う方には、
最近は各金融機関さんとも
とっても選択肢が増えまして・・・

このところのトレンドは、・・・

ミックスタイプ

長期固定と
変動や短期固定を
ミックスする方法です。

たとえば・・・3000万円借り入れて、
1500万円は固定金利で
1500万円は変動タイプで
と言ったプランです。

金利が上がっても
このまま上がらなかった場合でも
半々にしていればあきらめがつくかもしれません。

繰り上げ返済
将来の金利動向に応じて
どちらを早く返済するか
臨機応変に決めれることも
メリットかもしれません。

各ご家庭によって
お子様の教育費や
お仕事の安定度など
状況は異なると思いますので・・・

当オフィスでは・・・
様々なプランをシミュレーション
できます。

心配な方は・・・
(^^) お気軽にお越し下さい。

2006-11-02

時を刻む



はじめまして!

本日、オフィスの一部を
11月に移転する事が決まりました。

そのビルの名前は・・・
「船場ビルディング」

http://www.aiyo.jp/senba/index.html
(↑ビルの公式サイト)

大正モダンの時代に生まれた

御年、81歳の素敵なビルです。

竣工当時の面影を色濃く残している

超レトロなビルの一室を借りることになりました。

このビルのように・・・

私どもの事業も

素敵に時を刻んでいけるように

このブログのテーマを

「時を刻む」にしました。

気分一新、これからも新たなチャレンジに邁進したいと思いますので

応援してください。